February 01, 2018

2018年1月のパフォーマンスのまとめ


早くも1月が終わりましたので、1月のパフォーマンスを振り返ってみます。国内の主要指数は日経平均+1.5%、ひふみプラスは+2.2%で今年も日経平均を上回るスタートです。海外の主要指数はダウ平均+5.8%でした。

201801











海外株のFANNG銘柄が好調なスタートで、特にNFLX(+40.8%)やAMZN(+24.1%)が素晴らしいパフォーマンスでしたが、やはり隊長は持っていませんでした。NVDAも良かったですが11月に212円で購入してから年末に下がっているので、買値からは+16%でした。隊長の全体パフォーマンスは+6.4%で、V、GOOG、NVDAが貢献しました。一方でJNJがマイナスとなりました。医療分野へのAMZN進出のニュースが今後も影響がどうなるのか、要チェックです。

今月の為替は1ドル112円台から108円台へとドル安となりました。その結果、本家VTIは+5.2%でしたが、楽天VTIは+0.8%となり、またダウ平均+5.8%に対してiFreeNYダウ+1.1%となり為替の影響が見られました。

2月のパフォーマンスもプラスで終われればと思いますが、2/1のVとGOOG、2/7のNVDAの決算結果により大きく動く月になりそうです。


taich5423 at 12:04│Comments(0) セクシー投資 | ディフェンシブ投資

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔