March 01, 2018

2018年2月のパフォーマンス

早くも2月が終わりましたので、1か月間のパフォーマンスを振り返ってみます。今月はなんとかショックがあり、散々な結果でした。

国内の主要指数は日経平均−4.5%、ひふみプラスは−3.0%で今月も日経平均を上回っています。海外の主要指数はダウ平均(DIA)−4.3%でした。ちなみに本日3月1日の日経平均は−1.5%でした。米国の結果に翌日の日経平均が影響される傾向があるので、2月の日経平均は実質ー6.0%と言えそうです。
為替は108円から106円台と円高になりましたが大きな変動はありませんでした。
2018-2











FANNG銘柄については、特にNFLX(+7.8%)やAMZN(+4.2%)が今月も素晴らしいパフォーマンスでしたが、やはり隊長は持っていませんでした。

隊長の全体パフォーマンスはー5.2%で、各種平均を下回り何も良い銘柄はなく、FBやGOOGではなくNFLXやAMZNを組み入れるかどうかポートフォリオ見直しの必要性を認識した1か月でした。

taich5423 at 22:17│Comments(0) 真のディフェンシブ銘柄 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔