iDeCo

November 17, 2017

今月のiDeCo掛金反映スケジュール

今月のiDeCo掛金反映スケジュールを確認した。
*******************************************
2017年10月26日:掛金引落日
2017年11月14日:拠出日
2017年11月15日:商品購入手続き開始日(※1)
2017年11月17日以降、商品の購入手続きが完了次第、ご資産残高に反映します。お客様がご指定なさっている商品によって反映日が異なりますので予めご了承ください。尚、購入手続き開始以降ご資産残高に反映するまで一時的にご資産は「待機資金」として表示されます。
*******************************************
(※1)掛金から国民年金基金連合会分手数料、事務委託先金融機関分手数料が控除された後に商品購入手続きが行われます。運営管理機関分手数料につきましては、ご加入時に運営管理機関よりお渡ししている資料、または運営管理機関のホームページでご確認ください。

今は17日の夜だが、「待機資金22,833円」として表示されており、まだ商品に反映されていなかったそれより今回確認したかったのは(※1)の箇所。掛け金は23,000円だが、掛金から国民年金基金連合会分手数料103円と、事務委託先金融機関分手数料64円が控除されていた。

来年から適用される年単位にすると、毎月103円かかっていた国民年金基金連合会分手数料が毎年103円になる。すなわち1133円/年の利益確保!何年も積み重ねるとちょっとした食事もできる額になる。

現在は、どこで年単位に切り替えたり、掛金を設定できるのか分からないが、12/9にシステムメンテナンスが予定されているので、また確認してみようと思う。今年も残り1ヶ月、そろそろ来年の運用計画を立てる時期になっている。

taich5423 at 22:31|PermalinkComments(0)

June 17, 2017

確定拠出型年金(iDeCo)

みなさんこんにちは。
ご無沙汰しております。

最近は、確定拠出年金(iDeCo)に積極的に投資しています。
投資に至った理由は次のとおりです。
・運用収益に対して非課税(通常の取引では20.315%
・掛金が全額所得控除

運用商品は「iFree NYダウ・インデックス」です。
選択理由は、次のとおりです。
・グローバル企業への投資
・信託報酬が低い(年率0.24%)
 信託報酬0.23%の「DCニッセイ外国株式インデックス」も迷いましたが、
現在、世界一の経済大国であるアメリカのグローバル企業に投資することにしました。

直近10年のNYダウ
Dow20170616















 今のところiDeCo運用損益はゼロで、所得控除分プラスという状況です。
今後は、より信託報酬が低い商品が出ればスイッチングしていきます。
運用収益に非課税となるNISAについても検討中です。

taich5423 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)